最新のお知らせ 〔第52回冬期講習会/高校入試講座/成績UP講座のご案内〕

第52回冬期講習会のご案内
〔要項はこちらから〕
12月25日(月)から始まります。詳細は要項をご覧下さい。お申し込みは、随時受付しております。(定員になり次第、募集を終了いたします。)
 冬休みを勉強しないで過ごしてしまうのはもったいない。今まで学んできたことがぬけてしまうから。理解や知識はしっかりと身につくまでにしばらく時間が必要。熟成期間がないと努力は水の泡になってしまう。継続学習が有効であることは充分わかっているはずなのにどうしていいかわからず、きっかけもつかめず次の試験がやってくる。
なんとかしたいと思っている小学生、中学生、高校生のみなさん相談しに来てください。人によってその人に向いている学習方法が異なります。とにかくマイペースでいたい人、課題を指示されると頑張れる人、分からないときすぐに質問できないとなげだしたくなってしまう人、しっかりと理解してからではないと問題を解く気にならない人、友達や先生とジョークを交わしながらだとはかどる人、静かな場所で一人でいたほうが理解が進む人、運動部の練習のように間違ったときは厳しく注意するコーチが必要な人、静かで学研的な雰囲気ではないと勉強する気にならない人、考える問題はやる気がでるけど暗記勉強がどうしても苦手な人などなど。学灯はそれぞれの生徒に様々な方法で応援します。
だれもが生まれつき持っている、知識を得る喜び、理解が深まる充実感を学習を通して体感しましょう、それは将来の夢につながる第1歩です。 真剣に学習に取り組もうとしている中学生のみなさん、学灯プロシードに学習方法について問い合わせてみてください。

1月7日(日)から始まります。詳細は要項をご覧下さい。
お申し込みは、1月31日まで受付けます。
高校入試講座のご案内
〔要項はこちらから〕
 中学3年生のみなさん、入試対策は万全ですか。高校の入試は学校の定期試験より難度が高く、また、中学生内容の全範囲が出題されますから、中間試験・期末試験の成績で自分の入試点を予想することは危険です。しかし、次の2点を確認したうえで実践的な学習を行えば合格に十分な成績をあげることができます。
1 入試の出題傾向は毎年ほとんど同じですから傾向に沿った学習を行う。
2 満点を取る必要はありません。合格するために必要な点数を確認し、特に勉強すべき範囲をしぼる。

入試直前の学習は、もちろん、高校に合格するために行うものですが、高校生になってからの学習にも良い影響を与えます。入試直前まで勉強した人と、合格が確実だと思ってのんびりした人とでは、高校生になってからの理解度に大きな差が出ます。入試対策の学習方法に迷っている人は学灯プロシードに問い合わせてください。

成績UP講座のご案内
〔要項はこちらから〕
1月4日(木)から始まります。詳細は要項をご覧下さい。
お申し込みは、随時受付しております。
 中学1年生、2年生のみなさん。しばらく定期試験がないからといってのんびりしていませんか。今までの学習範囲をしっかりと理解し、ポイントを忘れていない人は特に勉強する必要はないかもしれませんが、一人一人苦手な科目や項目があることの方が普通です。知識や技術は短期間ではなかなか身に付きません。試験直前の勉強でなんとか好成績をあげても、短時間のつめこみ学習ではしっかりと理解していないことが多いので、実力の積み重ねには結びつきません。定期試験までに時間がとれる今が学力をしっかりと身につける良い機会です。真剣に学習に取り組もうとしている中学生のみなさん、学灯プロシードに学習方法について問い合わせてみてください。

Top